おとうさんゲーマーのひとりごと。   面白レトロゲーム発見隊!

幼稚園の頃にプレイしたパックマンがきっかけで、ゲーム道をひた走ったおとうさんゲーマーです。ゲームは人生の一部!レトロゲームが中心ですが、マイナーだけど面白いゲームにもスポットをあてて、日々ひとりごとを綴っていきます。よろしくお願いいたします。

【DSソフト】空いた時間で頭の体操。シンプルで世代を問わない家族ゲー【右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム】

 こんにちは、おとうさんゲーマーです。

 第18回は、シンプル操作で究極の暇つぶしゲー「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム」を紹介します。

 

シンプルイズベスト

 日曜日の新聞に掲載されているイラストの間違い探しってありますよね。ついつい鉛筆で◯をつけてしまいますが、このゲームはまさにそれです。DSの上下の画面にイラストが表示されていて、間違っているところをタッチペンでくるっと◯をするだけのシンプルな内容。それが直感的な操作とうまくマッチしていて、DSならではの面白さにつながっています。ゲームテンポがとても気持ちいいのです。

 

単純だけど奥は深い

 シンプルゆえに、飽きが来やすいと思われるかもしれません。でも問題総数が10000問もあり、イラストのタッチやバリエーションがかなり多彩なので、連続して同じ問題に遭遇することはほとんどありませんでした。適度に煽る時間制限や、軽快なBGMなどが、単調なゲーム性にほどよいスパイスを効かせています。DSのマイクに息を吹きかけて障害物を飛ばしたり、スクラッチカードの様に、タッチペンで隠れた部分をこすったり、所々でDSの機能を上手く使っていて飽きさせません。短時間でサッと遊べるゲーム性ですが、どんどんレベルを上げて、コンプリートを目指す遊び方にも対応しているのは、さすが遊びをクリエイトするナムコクオリティですね(笑)。さりげなくイラストに、風のクロノアやMR.ドリラー、太鼓の達人マッピードルアーガの塔等の歴代ナムコキャラクターが出てくるのも楽しいです。

 

世代を問わないゲーム性  

 プレイヤーの世代を問わないのも、この作品の素晴らしいところです。3歳の子供が、すぐにルールと操作を憶えて遊べるゲームってなかなかありません。ゲームをされない方の中には、ゲーム機の複雑なコントローラーや、操作体系に抵抗感を感じておられることもあると思いますが、この作品は心配無用です。なんてたってタッチペンで◯をつけるだけ!すんなり入っていけます。DSには「脳トレ」系のソフトがたくさん発売されましたが、その中でも頭一つ抜けた面白さです。右脳の達人というタイトルに偽りなし。家族みんなが楽しんで脳をトレーニングできる貴重な作品です。

 

 この作品は続編も発売されていて、こちらも楽しい作品になっています。中古で比較的購入しやすい価格になっていますので、DSのお供として購入してみてはいかかでしょうか。レッツ右脳トレ

 

右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム

f:id:ojisangamer:20180320221609j:plain

右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム