おとうさんゲーマーのひとりごと。   面白レトロゲーム発見隊!

幼稚園の頃にプレイしたパックマンがきっかけで、ゲーム道をひた走ったおとうさんゲーマーです。ゲームは人生の一部!レトロゲームが中心ですが、マイナーだけど面白いゲームにもスポットをあてて、日々ひとりごとを綴っていきます。よろしくお願いいたします。

【雑談コーナー④】LINEのなりすまし詐欺。乗っ取りから復旧まで【解決方法】

 こんにちは、おとうさんゲーマーです。

 皆さんはスマートフォンで、LINEを使ってますか?今回は、ゲームとは全く関係ない話になりますが、僕が最近経験した、LINEアカウントのなりすまし詐欺について書いてみます。被害を防止するための参考になれば幸いです。

 

 きっかけはスマホに届いた一通のメールでした。タイトルは、[LINE]安全認証。差出人はLINEとなっています。内容は「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします」とのこと。安全認証と書かれたURLが貼ってあります。メールの最後にはLINEcorporationの文字、URLにもline.meの文字が確認できたため、つい踏んでしまったのです。

 

 URLを踏んだ先には、昔見たLINEのメルアドとIDの入力画面が現れ、お馴染みのLINEのキャラクターの姿も確認できます。電話番号を入力し、これから安全認証を強化するために、ID等を設定し直すのかなと思っていた矢先、妻のスマホに、僕のLINEからメッセージが届いたのです。それは「ちょっと買い物たのめる?」という例の詐欺メッセージでした。ああ、しまった!と思いました。

 

 その後、LINEで友達登録をしていた義理の母や、弟から同様のメッセージが届いたと連絡が入りました。幸い、普段の口調と違うから怪しいと感じたことと、元々友達が少ないので(笑)、迷惑をかける範囲は狭かったです。PCでLINE安全認証のメールについて調べてみると、フィッシングサイトに誘導し、アカウントを乗っ取るためのものだと分かりました。ちゃんと調べりゃ良かったよ、とほほ。情けない。

 落ち込んでいても仕方ないので、すぐにLINEの運営にメールを送り、入力フォームに沿って状況を報告しました。被害にあったのは、日曜日でしたが、相談窓口は年中無休とのこと。電話で直接相談する窓口はありませんので、後は返信を待つしかありません。結果、翌日の午前中に回答があり、LINEの復旧ができました。予想よりも早く、丁寧な対応でありがたかったです。でも結局、今までのLINEのログは全て消え、友達登録もやり直しになりました。でもこれは仕方ない。

  参考までに、LINEからの回答メールを転記します。

「LINEカスタマーサポートです。弊社にて調査を行いましたところ、お客さまのアカウントが不正に引き継がれた履歴を確認いたしました。

お客さまがフィッシングサイトへアクセスしたことで、LINEのメールアドレスやパスワード等の情報が第三者に渡り、​お客さまの端末上からアカウントが利用できなくなった状態です。

なお、お客さまが利用されていたアカウントは、現在削除されております。

削除されたアカウントをお客さまの端末に復元することは、システム上できませんので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

LINEでは、メールアドレスやパスワードを入力させるようなメールおよびトークはお送りしておりませんので、今後、絶対にアクセスされませんようお願い申し上げます。
また、新規LINEアカウント作成の際は、以下のヘルプを参照いただき、より安全なパスワード設定をしていただきますようお願いいたします。​」以上です。

 

 ちなみに、乗っ取られたアカウントは、すぐに「メンバーがいません」という表記に変わっており、なりすましが防止されたことが分かりました。いやはや、自分が引っかかることはないと過信していました。妻のLINEに自分のなりすましからメッセージが届いたときは、少しぞっとしました。

皆さんもお気をつけ下さい!