おとうさんゲーマーのひとりごと。   面白レトロゲーム発見隊!

幼稚園の頃にプレイしたパックマンがきっかけで、ゲーム道をひた走ったおとうさんゲーマーです。ゲームは人生の一部!レトロゲームが中心ですが、マイナーだけど面白いゲームにもスポットをあてて、日々ひとりごとを綴っていきます。よろしくお願いいたします。

【DSソフト】学習ソフトの皮をかぶったバカゲー。でも憎めないアクション珍作【必殺カンフー漢字ドラゴン】

こんにちは、おとうさんゲーマーです。

DSでは「教育・知識」のジャンルで、多くのソフトが発売されています。DSを電子辞書に見立てたり、タッチペン操作が単純明快で、幅広い年齢層に受け入れられているからです。「川島教授の脳を鍛えるDSトレーニング」等は、ちょっとした社会的なブームになり、たくさんの方に愛された作品になりました。

さて、第12回で紹介するのは、同じ教育ジャンルの「必殺カンフー漢字ドラゴン」。とりあえず、この動画を見て下さい。

www.youtube.com

まあ、雰囲気は全編通してこんな感じ。学習ソフトの皮をかぶったバカゲーです。

でも、肝心な漢字学習の機能はしっかりと用意されていて、読み書き、部首、熟語、類義語、対義語等、タッチペンを活かした内容になっています。ちなみに1万3000語の漢字を収録しています。

手書き入力の認識がいまいち曖昧など、アクションゲームとしてストレスを感じる部分があるので、積極的におすすめはできないかな。でも僕はこういう雰囲気のバカゲーは嫌いじゃないから、個人的には楽しめました。購入当時は500円でした。僕は息子がいるので、小学校に入ったら、一度プレイさせてみたいと思います(笑)

必殺カンフー漢字ドラゴン

f:id:ojisangamer:20180311145714j:plain

サクセスHP

必殺カンフー 漢字ドラゴン