おとうさんゲーマーのひとりごと。   面白レトロゲーム発見隊!

幼稚園の頃にプレイしたパックマンがきっかけで、ゲーム道をひた走ったおとうさんゲーマーです。ゲームは人生の一部!レトロゲームが中心ですが、マイナーだけど面白いゲームにもスポットをあてて、日々ひとりごとを綴っていきます。よろしくお願いいたします。

【DSソフト】B級アクション映画を気軽に楽しむ。男と女のチグハグコンビアドベンチャー【マイアミクライシス】

 こんばんは、おとうさんゲーマーです。

 第11回は「マイアミクライシス」を紹介します。大作ではないけれど、疾走感あるストーリーを短時間で遊べる作品です。

 

テンポが良く、ストレスを感じない作り

 コマンド選択式のアドベンチャーゲームと聞けば、古臭いイメージを感じる方も多いのでないでしょうか。以前に紹介した「神宮寺三郎シリーズ」は、じっくり考えてコマンドを選ぶことが、推理ゲームの楽しさにつながっています。でもコマンドを総当たりするしかない展開は、アドベンチャーゲームのお約束になっていて、ここが面倒くさいのも事実ですね。ところが「マイアミクライシス」はテンポがとても良く、そういったストレスを感じない作りになっています。

 

飽きさせない工夫

 舞台はアメリカフロリダ州マイアミ。プレイヤーは、勢いがあるが無謀な刑事ロウと、冷静沈着なFBI捜査官のサラの2人の主人公を操ります。特徴的なのは、途中でたびたび発生するキャラセレクト。2人の主人公でそれぞれ異なるストーリーが展開します。ストーリの所々で、ハリウッドアクション映画を彷彿させる銃撃戦や、怒涛のカーチェイス、一触即発の危険な爆弾解除や、最進科学を用いた捜査など、50を超える多くのミニゲームが展開され、これがなかなか飽きを感じさせないつくりになっています。展開が早く、海外ドラマのようなハラハラドキドキのストーリーが見ものです。

 

B級アクション映画を楽しむ

 とにかくストーリーのテンポが速く、ほとんど行き詰まるところがないので、難易度は低いです。じっくりと推理をするアドベンチャーゲームが好きな方には正直物足りません。初めてプレイした時も4時間程度でクリアできました。たしかにテンポが良いのが長所ですが、ストーリーが粗削りで説明不足に感じる部分もあります。B級アクション映画のような展開がチープに感じられたりもします。でも意表を突かれる展開もしっかり用意されているため、主人公の刑事ロウの性格のように、勢いに任せて、テンポの良さを楽しんでみてはいかがでしょうか。DSの気軽なプレイスタイルに合った楽しい作品です。

 

マイアミクライシス

f:id:ojisangamer:20180311140416j:plain

www.youtube.com